創立記念式典・記念講演

101回目の創立記念式典が6月19日(土)に行われました。今年の式典は当地区での新型コロナウィルスの感染状況を考慮して、2・3年生を体育館、1年生を講堂と分けてリモートで行いました。

新たな100年のスタートにあたり、青栁敦子校長からは、この激動する世界においては単なる知識の吸収だけではなく、新たな課題に積極的に向き合い、対話を通して仲間と協力して、新しい価値を創造する人材を目指してほしいとの激励の言葉がありました。

また、生徒会長澤田明喜君からは終戦直後の生徒会長だった渡部昇次さんの言葉「終戦直後の常識・価値観の激変で、生徒会も討論を繰り返し試行錯誤しながら、無我夢中で何とか形にしました」との言葉を引用し、コロナ禍の現状と照らし合わせて、自分たちも試行錯誤しながらくじけずに努力していきたいとの決意の言葉を述べてくれました。

式典終了後の記念講演では「出会い、絆を大切に~コロナ禍の今だからこそ、自分と向き合おう~」と題して、平成3年卒業の髙梨哲也さんと志田敦史さんのお二人に熱いご講演をいただきました。講演に先立ち、平成3年卒業学年幹事の山田昭宏さんから講師お二人の紹介を兼ねた高校時代の思い出と後輩へ伝えたいことのビデオメッセージが紹介されました。

次に髙梨さんからは、30年前の活気ある高校生活の様子、特にバンド活動に熱心だったことや、現在の建築関係のお仕事、家族のこと、そして生歌も披露していただきました。

志田さんからは、美容室の経営者として、美容やデザインの専門的な内容や地元の活性化に努力する苦労の日々をお話しいただきました。お二人の熱いメッセージは後輩たちに確かに伝わったと思います。ありがとうございました。

 




 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

Topics

話題をお知らせします。
12345
2021/06/15

モバイル版をご覧の皆様へ

| by:webadmin
記事によっては、モバイル版での表示がうまくいかないことがあるようです。画面左下のボタンでPC版に切り替えてご覧ください。
10:05
12345

ログイン

会員ページ

2021活動フォト

前期

作成されているアルバムがありません。

同窓会


鷹桜同窓会
 
 

QRcode

長井高校 QRコード
携帯電話・スマートフォンから
緊急連絡 等をご確認できます
 
 

カウンタ

Since2015.3.25376754